身体の変化…

こんにちは。tsujiです。

 

妊娠レポ①から、たくさんの方に見ていただけてとても嬉しいです。ありがとうございます!

今回もご興味のある方、お付き合い頂ければ幸いです。

 

妊娠レポ③

 

前回の投稿でもありましたが、健診で看護師さんからお叱りと、食事内容の事で色々と注意を受けました。

その他にも、身体を動かすように!と。

 

そこでまずは、家の近くの公園まで軽く歩くところから始めました。

まだまだ残暑が厳しい9月。

 

ゆっくり無理なく歩いてるつもりでも、やはり妊娠前の身体とは全く違う!と改めて思いました(太ったのもありますが…)

 

重くなった下腹部、擦れるジーパン(股)、息切れ、増量に伴い痛みを感じる膝、汗が出づらいせいで体温が上がりクラクラ…

 

やっとの思いで公園に着き、日陰のベンチに座り魂が抜けたようにしばらくボーッとしました。

 

あぁ、疲れた。帰りはタクシーにしようかな。

 

さっそく自分に甘い考えが頭をよぎりましたが、よくわからないプライドで歩いて帰りました。

 

でもやはり基本は自分に対して甘いので、帰宅後はいつも通りのご褒美です。

歩きながら、好物の油っぽくてしょっぱいもの…ポテト!ポテト!食べたい!食べたい!ずっとその事だけを考えていました。

その気持ちだけで家にたどり着けたんだと思います(大げさではなく)

 

家に着くなり、冷凍庫に常備しておいたポテトをザザザー!ジュージュー!

匂いだけで気絶しそうなくらい求めていました。

 

出来上がったあとの喜びはもう、言うまでもありません。

 

そしてその夜。たくさん歩いた1日だったので、お風呂上がりに足のマッサージをしました。

 

すると、あれ?なんかおかしいぞ。と…

 

昨日まであったはずの足首、くるぶしがない!

 

足の甲?までも、まるで水分を注入したかのようにプニプニパンパン!

靴下の跡なんかもえげつない!

指を動かすと、なんだか突っ張る感じがしたり痺れる気がしたり…

自分の足じゃないみたい…

 

揉んだり流したりを必死にやっていたのを覚えています。

 

その日からは、やられてる方たくさんいらっしゃると思いますが、クッションを置いて足を高くして寝るのがむくみにとても効果ありました。

 

こうする事で呼吸が苦しくなるからなのか、朝になれば、足はクッションの下にあるか布団から蹴り出されていますが…

朝は比べ物にならないくらいスッキリでした!

 

もしむくみに悩んでいる方がいらっしゃいましたら、試してみると良いかと思います!(やられてる方が大多数だと思いますが念のため)

 

元々むくみやすい体質でしたが、ここまで目に見えてむくみを感じたのは初めてでした。

さらに乾燥からか表面は固くガサガサで、まさに象の足。

 

まだお腹も少ししか出てないのにもうこんな状態で、産まれる頃には私の足はどうなっちゃうんだろう。いつか身体中が獣みたくなっちゃうのかな…というよく分からない不安と恐怖が押し寄せてきました。

 

なのでひとまず、食欲をコントロール出来るように頑張ろうと思いました。(今更)

Advertisement