妊娠がわかって…

こんにちは。tsujiです。

インスタグラムで育児絵日記を描いていますが、ブログでは妊娠した頃からを描いていきたいと思います。

ご興味のある方、お付き合い頂ければ幸いです。

 

妊娠レポ①

 

2015年、暑い夏の時期でした。

お酒が大好きな私は、仕事帰りにコンビニで発泡酒を買い、いつも通りの晩酌をしながらふと考え事をしました。

そういえば、月一のものが来ない…

子供が欲しいと思っていた私でしたが、一人で検査薬を試すのは不安だったので、結果を見るときには親友の二人に立ち会ってもらうことにしました(はい、私はチキンです)

結果は、陽性!

なんだかとても安心したのを覚えています。そして検査に付き合ってくれて、結果に喜んでくれた親友達に感謝です。

 

夫はというとその頃、仕事の関係で遠く離れた所に行っていました。

なので、電話で結果を報告。

夫も子供を望んでいたのでとても喜んでいました。

そして、私の妊娠(禁酒)生活が始まりました。

 

そのころ、某百貨店のデパ地下にておにぎりやお弁当を製造、販売する仕事をしていました。

よく言う、炊きたてのご飯の匂いで気持ち悪くなる。ということはなく、むしろとにかく何か食べたくて仕方がなくなりました。

なので休憩時間はとにかく食べる!今まで利用したことがない社食で、毎日幸せを感じていました。

そんな生活を2ヵ月程続け、次第に大きくなっていくお腹。

一緒に働くパートさん達も、そんな私のお腹を可愛がってくれました。

でも今ならわかるんです。それは

 

ただ太っただけ

 

そりゃ、毎日毎日ご飯多目の定食やらお菓子、ラーメンやらを食べていれば当たり前。

でもその頃は「二人分食べなきゃ☆」を言い訳に、日頃抑えていた食欲を解放し、丸くなっていく自分の身体に喜びを感じてしまっていたのです。完全に

マタニティハイ

 

でした。

しかしこの食欲が、後に自分を苦しめることになるとは知らず…

 

Advertisement